この老い支度から生き仕舞い終活ノートの作成意図

終活

老いは生まれたときから既に始まっている。

病気や事故などを含む突然の終焉を迎えるのでなければ、だいたい平均寿命を目処に逆算していけばいいと思う。

早い人なら、30代から40代で

自分の場合は50代になって少しづつ身近に感じ始め、考え出した。

最大で最高の目標は「飛ぶ鳥跡を濁さず」

ちょっとづつちょっとづつ片付け始め、整理整頓して、最後の日を迎えられたら、それが願望だ。

そんな準備を始める人や、今現在進行形の人、そしてもう間近にあたふたしはじめた人らの幾らかの一助にでもなればと思いたち、このサイトを作りました。

少しずつ少しずつ牛歩、亀の子なみの進み具合ながらも前進できればと思い描いています。

では

コメント

タイトルとURLをコピーしました